シボガードで食後の中性脂肪を減らす

ダイエットしていても食事をする上で脂肪を排除するのはとても大変です。一人で食事をする場合は脂肪の少ないものを選んだり、とんかつを食べる場合も衣を外して食べたりもできますが、仕事での食事会や友人と食事に行く場合には脂肪を多く含む食事を食べなければいけない場合もでてきますよね。

また健康診断で血中の脂質が高いと言う結果が出ても食事制限をしたくないなぁと思っている方も多いのではないでしょうか。脂肪の多い食事が好きな方や食事の中性脂肪を減らしたい方にお勧めの機能性表示食品がシボガードです。シボガードにはターミナリアベリリカ由来ポリフェノール没食子酸が含まれています。ターミナリアベリリカは植物でその果実はインドで使われているハーブの一種です。日本ではターミナリアベリリカ由来のポリフェノールの一種である没食子酸が食品添加物の酸化防止剤として使われています。

このターミナリアベリリカ抽出物の没食子酸を1日20.8 mg、通常より脂肪が多い高脂肪食を食べる前に摂取する実験を行ったところ、食後に血中中性脂肪の上昇を抑制することがわかりました。
シボガードは1日4粒飲むことによって、ターミナリアベリリカ抽出物の没食子酸が脂肪分解酵素の働きを阻害して、脂肪の吸収を抑制することにより、
食後に上がる血中脂質を最大40%抑制することができ、トータルで53%減少することができます。
ダイエットで食事の脂肪が気になる方、中性脂肪が気になる方にシボガードをお勧めします。

サウナダイエットよりも岩盤浴で楽して痩せる

急激な環境変化によりたった4ヶ月で10キロも太ってしまった私。今までこんなに太ったことがなくてダイエットなんてしたことがありませんでした。そこで、人生初のダイエットを決意しました。

でも、食欲は止まらないし、無理なダイエットはしたくない。そんな時に始めたのは「サウナダイエット」。その名の通りひたすらサウナに入るというものです。

10分入っては5分休憩のサイクルを4回ほど繰り返して1日0.5キロ痩せることができました。すぐに効果が出ていいのですが、すごくしんどい。サウナに入っている時間が地獄のように感じました。次にやってみたのが「岩盤浴ダイエット」。サウナと同様に10分入って5分休憩を4サイクルほど行います。岩盤浴もサウナと同じようにしんどいのかなと思っていましたが、全然違いました。サウナほど温度が高くないのにものすごく汗をかくんです。

岩盤のおかげなんでしょうかね。場所にもよりますが、岩盤浴だといろんな種類の岩盤浴が楽しめたりするので飽きにくいです。ダイエットの効果はサウナとあまり変わりないですが、継続して行うなら岩盤浴がお勧めです。また、なんといってもお肌がつるつるになります。楽しく、きれいに、楽して痩せたいなら岩盤浴ダイエットぜひやってみてください。

私は22歳大学生です。これは高校生の時にやっていたダイエットの話ですので、少し昔のことですが。私は当時運動部に所属しており、それがかなりの体育会系で顧問の先生も厳しくて、練習日数も多く、ハードな運動をしていました。食べ盛りの高校生ですので、部活後はお腹がどうしても減ってしまいます。帰り道のスタバやコンビニの誘惑を凄まじいものでした。普通の高校生ならそのまま友達とスタバな入りお茶をしたりしますが、私の顧問の先生はしきりに部員に体重計に乗らせては痩せろ痩せろと言います。そこで私は当時流行っていた朝バナナダイエットをはじめることにしました。やり方は、朝ごはんのときは、バナナしかたべない。バナナなら何本でも食べていい、というもの。1本では足りないので毎朝2本食べましたが、バナナ自体何本も食べる気になるものではなく、せいぜい2本が限界でした。学校につくと、早々にお腹が減ってしまい、空腹に耐える毎日。おまけに、力が出ない感じで貧血気味にもなって全く続きませんでした。あまりおすすめはできないです。

スクワットで効率よく筋トレダイエット

ジムで働く友人からアドバイスをもらって始めたのがスクワットを用いたダイエット方法です。
今までは筋トレをしても体重はかえって増えてしまうのであまり積極的に行ってきませんでした。
またスクワットは特に足が太くなってしまうイメージがあったのでできるだけ避けて、足の筋肉がつかないように注意していました。

しかし友人と話して教えてもらったことは筋肉をある程度しっかりとつけることによって脂肪の代謝を増やすことができ、その後同じように日常生活をしていても体重が減っていくことさえあるとのことです。
さらに足は筋肉がたくさんあるので効率的に筋肉を増やすことができスクワットはとてもオススメな筋トレ方法だそうです。
スクワットなら短い期間で効果が表れるのでモチベーションも途切れずにダイエットを続けることができます。

私の場合は一日30回を目安に1カ月ほど続けてみましたが確かにお尻やおなかがきゅっと引き締まり体形が目に見えて変わっていくのがわかりました。
はじめはすごくつらかったですがだんだんと慣れてくればあっという間に終えることもできるので習慣化するのも苦ではありません。
ただし正しい姿勢で行うことがとても大切なのでyoutubeなどの動画を参考にきちんと行うことを意識するべきだと思います。

もっと早い効果を期待する人にはウォーキングなどと併用して行うとさらに効果的なのでぜひスクワットをダイエットに取り入れてみることをお勧めしたいです。

ストレスで過食気味になってしまう。

ストレスから過食気味になって、以前は毎日体重を測るのが当たり前でしたが、
暫く体重計にも乗らない日が続いていました。
久々に測ってみたところ一番細かった時より13kgも増えていました。
以前緩かったスカートが腿までしか上がらず、これはヤバいと思いダイエットを始める事にしました。

手始めに以前やっていたヨガのDVDが付いている本を引っぱり出しましたが
気が短いのでもっと早く結果が出せないかとビリーズブートキャンプのDVDを購入してみました。
いざやってみたら、聞いてはいたけれどかなりきつい。想像以上でした。
普段の運動不足を嫌という程思い知らされました。
必死になってやっていたところ、酸欠になったのか吐き気がしてきてしまって
とても続けられるような状態ではなくなってしまい、保留に。

とりあえず、スムージーとウォーキングからやる事にしました。
3ヶ月続けてまだ3kgちょっとしか痩せていませんが、
確実に効果は出ているので長い目で継続していこうと思っています。
スムージーのおかげで便通も良くなりおなかが張らなくなったので、その点も嬉しい効果でした

世のなかにはいろんなダイエット法がありますが自分にあったダイエットをみつけることはとても大切だと思います。あう、あわないで成功への道のりも決まってきます。

私は数々のダイエットを試みてきました。私があわないと実感したダイエットは炭水化物ぬきダイエットや、ジムなどでハードな運動をするダイエットはあいませんでした。

この2つはリバウンドして意味がありませんでした。

成功したダイエットは、朝はグリーンスムージだけを飲み、お昼は普通に好きなものを食べ、夜はやや少なめに食事をとりました。そして、3日に一回は岩盤浴に通いました。1週間目くらいから基礎代謝がすごく上がったのを実感できました。岩盤浴でもすぐに汗をかく体に変化していました。そして、酵素ドリンクも取り入れてみることにしました。酵素ドリンクも、基礎代謝をあげるのにとても効果的なんです。

あと、酵素のパワーで腸内環境も良くしてくれる効果があるので毒素を体外に排出し、デトックスしていきました。1か月くらいで目標の体重になりました。この方法が一番痩せるのには効果的でした。

えん麦のちからで便秘も治るよ

最近、「腸内環境」が注目されてきている今日この頃。

ビフィズス菌の入ったヨーグルトを効果的に美味しく食べてあなたも、腸★素肌美人健康ダイエットにレッツトライ!
ヨーグルトでダイエットもまさかの体質改善に成功した筆者からの「騙されたと思ってためしてみ!3選」

その①あなたの胃腸は健康的?

「スキンケアをしているのに。。。」とか「年齢より老けてみられる」と悩まれている人って意外と多いですよね。
それって、もしかして胃腸が少し疲れているのかもしれません。

なにかとストレスとは隣り合わせの生活。仕事が忙しくて乱れてしまう食生活。
見てみぬふりをしやすいところですが、そんなあなたへ一番初めに不調を気づかされてくれるのは「胃腸」です。

そして、女性の悩みで多いお腹の張りや便秘も影響が出やすい場所でもあります。

胃腸の調子はどうですか?胃薬や便秘薬に頼っていませんか?

その②食物繊維は足りていますか?

お腹の張りや便秘は、ストレスのほかに食生活が影響していることもあります。
腸内にある便を排出してくれるものとして「食物繊維」の役割はとても重要。

女性はもともと、生理などで毎月身体に変化がおこるため体調のバランスも男性より崩しやすい傾向にあるのはご存じのとおりです。

また座って作業することで血流が悪くなりがちになり、運動不足も重なってクーラーによる冷えや血行の悪さがお腹の張りや便秘を増徴させます。

これらのカラダへの負担を改善することで、ポッコリお腹や便秘による肥満がクスリを使わず嘘のようになくすことができるのが
「食物繊維」なのです。

トンカツのような脂っこい食事を食べる時、食物繊維の多いキャベツの付け合わせは胃もたれと、脂のコレステロールを食物繊維が包み込み腸を掃除する役目を担っていたんです。

セロリやごぼうなどの野菜に含まれているほか、白米より玄米、麦にも多く含まれて健康の気になる方へは強い味方なんですよ。

食物繊維って、腸★素肌美人健康ダイエットに効果あり!

その③腸と肌とダイエット

毎月の変化に頑張っている女性のカラダ。そのカラダを労り大事にしてあげられるのは「あなただけ」なのです。
そんな「あなた」へおススメの腸★素肌美人健康ダイエット食品は、ヨーグルト!!!

ビフィズス菌の入ったヨーグルトは、腸を健やかな状態に保ってくれます。
健やかな腸の状態は、お腹の張りや便秘による肥満、肌荒れも改善してくれてダイエットにもおススメな食品です!

ヨーグルトを食べるようにしてから、アレルギー体質だった筆者の体質は激変しました。

・蕁麻疹がでることが少なくなった!
・お腹の張りや便秘が酷かったのに嘘のように良くなった!
・腸内環境が良くなって宿便も排出され、カラダの新陳代謝もあがって体重が減った!
・お肌の調子も良くなって「なんでそんなに肌がいいの?」といわれるようになった!

「ブルガリアに住んでいる人は、毎日食べるヨーグルトで病気知らず」だというテレビでみた事実を身を持って実感した次第です。

ヨーグルトは腸内環境を活性化するといわれていますが、私は便秘ではない状態でえん麦のちからを使いました。

その時はえん麦効果もあるからか、おなかがゆるくなってしまいました。

やりすぎはよくないですね。えん麦のちからの力はすごいです

えん麦のちからのリアルな口コミ

えん麦のちからを御所解する前に、健康に良いというスムージーのご紹介から始めましょう

手軽に作れて健康になれるスムージの紹介です。スムージは現在、人気が高まってきておりモデルなどが自分で作って飲んでいるところをブログなどで紹介しています。

ただ、スムージは一度にたくさんの栄養素を取ることができることが魅力的ではありますが、材料を準備したり、ミキサーなどを使って作るのが手間がかかってしまいます。

なので、毎日取りたいと気持ちがありますが、作るのめんどくさい、材料を準備するのがめんどくさいなどで途中で飲むのをやめる人もいると思います。

そこで、今回紹介したいのは、手軽に作れてしかもお値段もお手頃価格のスムージの商品です。
粉になっているので水に溶かして混ぜて飲むだけです。

栄養素もしっかりと取ることができて、しかも忙しい朝などにも作るのが簡単なので、かなりおすすめの商品になっています。
何でもそうですが、毎日続けることが大切です。ただ、毎日続けるには手軽ではないと続けるのが難しいと思います。

今回の商品は、毎日続けられることを前提に商品化されましたのでぜひお試しください。

ダイエットのために毎日運動の時間を取るのは大変で続かないので、私は普段の生活の中で足上げ運動を取り入れるようにしています。

私は上半身は貧弱で下半身が太いタイプなので(胸がなくお腹も出ていませんが、お尻、太もも、ひざ上にお肉がのる等)食事制限をしても胸がさらに痩せてしまうばかりで効果がありません。
ですから、まずはシルエットを引き締めるべく、下半身の筋肉をつけるために足上げ運動をしています。

例えば「立ってコロコロをしながら片足を上げる。」
この時は、膝を曲げて後ろに蹴り上げるような体制で数秒キープします。

次のコロコロの場所では反対の足を上げます。
掃除をしている間、交互に繰り返します。

この際、足を高く上げるほどお尻が引き締まる気がしています。
また、「キッチンで料理をしながらつま先立ちをする。」

この時は、2秒つま先で立ったらかかとを下げて、また2秒後にかかとをあげるというのを繰り返します。
次に、「PCで作業をしながら、膝の屈伸をする。」

この時は、座ったままの状態で片足ずつ膝の曲げ伸ばしをします。
片足につき20回くらい。片方の足が終わったらもう片方の足を屈伸します。

上記の簡単な運動を日常生活に取り入れることで、以前よりだいぶシルエットが良くなってきました。
エステティシャンの方に言われたことがありますが、脂肪が多いというより、筋肉がないせいで下半身デブに見えてしまう人が多
いんだとか。

今の生活リズムを崩さずに済む、上記のエクササイズ方法を試してみてはいかがでしょうか。

どうでしょうか?

エクササイズを始める、グリーンスムージーを飲む、そして、えん麦のちからを試す。

これだけあれば、現代人の健康対策は完璧です

正直これ以上に必要なものはないと思ってもよいくらいですね。

みなさんも、まずはお試しセットから始めてみませんか?

えん麦のちからも酵素ダイエットもどちらもおすすめ

小さい頃から周りに比べて少し太り気味。
どうして私はちょっと食べただけでもすぐに太ってしまうんだろう?
周りも同じように食べても全然太る気配ないのに・・・

そんな自分が嫌で過去に何度もダイエットには挑戦してきた。
そのたびにしっかり体重は落ちるのに肌荒れが酷い

ダイエットをしてキレイになるつもりが、ニキビや吹き出物が・・・
肌荒れするくらいならちょっと太っていたほうが良いんじゃないかな?

かなり多くの女性がダイエットをすると肌が荒れてしまうという経験をしています。
せっかく美しくなるために努力してダイエットしてもお肌が荒れてしまったら正直意味が無い。

ダイエットをして肌が荒れてしまう原因はダイエットの方法を間違っている可能性が高い。

よくある失敗
無理なダイエットをしている
栄養不足
知識不足
ダイエット食品が添加物だらけ

失敗の原因はだいたいがこの4つに分類されます。

無理なダイエットをしている
ダイエットを焦るあまりに体にとって無理なダイエットをする人がいます。
そんな人は1週間何も食べずに過ごしたりします。
もう顔はゲッソリ、元気も全くなし。お肌も荒れ放題・・・

そんな女性に魅力を感じる男性というのは正直いません。
魅力的な女性は元気で健康的、そして適度にシェイプされている姿に魅力を感じます。

そして、次につながってくるのですが、無理なダイエットをしている女性の多くが
単純な食事制限によるダイエット方法を取り入れています。
それはつまり食べないということ。
食べなければ確かに痩せます。
人の体は食べ物をエネルギーにして動いているということは今さら説明するまでもない事実ですが、そのエネルギーを断つということは体にとって非常に危険な行為です。

栄養不足
ダイエットを正しく理解していないうちはとりあえずは何も食べなければ痩せるんだろう??
と考えてしまい、必要な物を食べることすらしません。
それこそどんなものを食べても結局はカロリーを取ることにつながる。
だから食べなければ食べないほど体重は痩せていく。
その通りです
でもそのダイエット方法はかなり危険です。

例えば、ダイエットの天敵としてよくあげられる脂質。
脂質は油っぽいものの代表的栄養素なのですが、その脂質を全くカットしてしまおうとする人がいます。
それは油はカロリーが非常に高い。だから油をとらなければ体重は痩せるんでしょ?
という考え方から。

たしかに油はカロリーが高く、減らせば体重の減少は早まるでしょう。

ただし、油の中にも色々な作用を促す油があります。
油の働きとして私達をキレイに健康にしてくれる作用として。
ホルモンバランスを整える
酵素を安定させる
肌をみずみずしく保つ
などがあります。

実はダイエットにとって天敵として考えられる油は美容にとっては非常にありがたい働きをするものだったりするのです。
ダイエット中は特にとってほしいのは完全な栄養です。
これが意外に軽視されがちなんですが、健康に痩せようと思うとこの完全栄養を取ることを絶対に軽視してはいけません。

知識不足
ダイエット知識は世に氾濫しています。
中には間違った知識がさも当然のようにはびこっていて、テレビで紹介されていたりします。
そのようなトンデモダイエット方法を鵜呑みにして痩せようとは思わないようにしてください。

今の時代、本当に役立つ、正しい知識は探せばいくらでも手に入ります。
ポイントはちゃんとした学者さんが紹介しているかどうか、研究結果かどうかというところです。

ダイエット食品が添加物だらけ
ダイエット食品は諸刃の剣です。
正しい知識を持ってダイエット食品を使用すればダイエット効果を増大します。

忘れないでほしいことは
私達が毎日何気なしに食べている食べ物の多くに食品添加物が使われています。
それこそ、スーパーに売っている物の殆どに含まれていると思っても間違いではないほどです。

それは大量生産して、安く、味を保つためには食品添加物をたっぷり使う必要があるからです。
しかし、このように添加物だらけの物をダイエット食品で摂取してはいけません。
これが肌荒れを起こしてしまう大きな原因となっているということを自覚してください。
やっぱり正しい知識を持つことは肌荒れしないでダイエットを成功させるために非常に大切なことなんです。

えん麦のちからの口コミ
毎日の生活の中でよくスーパーや大衆量販店でお買い物をする人は
食品の裏にある成分表示をみてください。
そこにはなにやら見慣れない物質が入っていませんか?

それらの多くが食品添加物と言われるものです。
これらはとりあえず商品として口に入れるものにいれてもOKだと日本政府が認可したものなのですが、
正直それも本当にそうなのかどうかというのは怪しいところ・・・

特に薬局で売っているダイエット食品の成分表示をしっかりと見てください。
ここでのポイントは薬局で売っているダイエット食品です。
決して通販サイトのダイエット食品ではないということです。

薬局で売っているダイエット食品の多くに大量に食品添加物が使われています。
その理由は保存が効くから。

薬局で販売しているダイエット食品は基本的に長持ちするように作られています。
それは私達消費者にとってもメリットが有ります。
長持ちするようにしているということは薬局側にとっても廃棄が少なくてすみます。
だから安い価格でダイエット食品を手に入れることができます。

でもそれって本当に大丈夫ですか?

あなたが意識の高い女性なら大量生産で作られた安い化粧品をお肌に使いたいですか?
女性のお肌がプルプルかどうかというのは美のパラメーターの一つとして知られています。
いつでも若く健康的につやのあるお肌を保ちたい方なら、しっかりとした化粧品を使いますよね?

でも口に入れるダイエット食品に関してはそのように真剣に考えないのはどうしてなのでしょうか?

ダイエット食品を使う目的は体重を落とすことが最終目的ではないですよね?
もちろん短期的には体重を落とすこれが第一になっているんだと思います。
でもその先にある美しくなることこそが最終目的ではないでしょうか?
もし私の考え方に共感できる女性はダイエット食品には完全無添加を選んでください。

実は私も薬局で買えるような安い添加物だらけのダイエット食品で何度も失敗しました。
今でこそダイエットに必要な知識を身につけることができていますが、私も多くの失敗をしました。

小さな頃から周りに比べて太り気味だった私は、様々なダイエット方法に飛びついてきました。

バナナダイエット、朝食ヨーグルトダイエット、コアリズム、納豆ダイエット・・・

その全てに失敗。

残ったのは残念な肌荒れのみ。

私はダイエットをすると特に肌荒れがひどかったのです。
それもダイエット前は特に肌が荒れるということもなかったので、ダイエットが悪いんだなと結論づけたわけです。

そして、たまたま入った大学の栄養学部。そこで、お肌にもダイエットにも効果のある方法という物を知りました。
それが酵素ダイエットだったのです。

私達の体の中には多くの酵素が使われています。
その酵素の働きを活発にすることで、お肌が荒れることなくダイエットに成功すると知りました。

長年太り気味で悩んでいた私は新しい知識を身につけたことで俄然やる気が湧いてきました。
これで私もダイエットに成功するかもという期待感から、酵素ドリンクを買いました。

でもなぜか失敗です。
体重は落ちてもお肌が荒れる荒れる

どうしてなんだろう?
正しい知識を身につけたはずなのに。
大学で学ぶ栄養学なんて所詮机上の空論で本当に役立つことは学ばないのかもしれない。

でもこの時は私はこれも良い機会だから大学の勉強がてら真剣にこの問題の解決策を探そう。
なんてったって、これで正しいダイエット方法を見つけたら儲けモンよ。
くらいの気持ちでもっと詳しく調べてみました。

私が使った酵素ドリンクは薬局で買ったものでした。

そうなんです、私が使った酵素ドリンクは薬局で買ったものだったのです。

ここまで私が書いた文章をしっかり読んでくれている方には私が犯した失敗がわかると思います。
私は薬局で買った酵素ドリンクの中に含まれる食品添加物の存在を考えていなかったのです。

そこでどうにか食品添加物の入っていない、完全無添加の酵素ドリンクを探すことになりました。
探しても探しても見つからない完全無添加の酵素ドリンク。

それもそうです、私は完全無添加の酵素ドリンクを薬局で探していたのです。
薬局では保存が効くようにと多くの添加物が入ったものしか取り扱っていません。
正確には取り扱うことが難しいのです。

おすすめのポイントは
完全無添加
知識が身につくパンフレット
完全返金保証付き

何度もダイエットに失敗して大学で栄養学を勉強した私は今では完全無添加の酵素ドリンクしか飲みません。
それもすべては肌荒れしないために
私の肌には添加物がどうしても合わないようです。
ダイエットの正しい知識がない方には知識が身につくパンフレットが絶対に役に立ちます。
酵素
そして何よりも初めての方に嬉しいのが完全返金保証付きということ。
理由が
まずい、続かない、味が合わないなどどんな理由でも、開封していても30日以内なら完全に返金に応じてくれます。
正直ここまでしてくれる会社はありません。
私ももし、また肌が荒れるようならクレームでも付けてやろうという気持ちで注文しました笑

酵素ドリンクでダイエットをしたいと迷っているなら私がおすすめする完全無添加えん麦のちからをお試しください。

えん麦生活

学生時代は添加物がたっぷりの菓子パンやお菓子を好んで毎日のように食べていましたが、結婚してから見解が180度変わりました。

きっかけは夫が食品添加物を気にする人だったことですが、
そこから自身でも書籍やインターネットを利用して調べてみるとそれらを食べたくなくなるのに十分な情報を簡単に得ることができました。学生時代はお金もなかったし、

周りも同じような食生活なので仕方なかったとは思いますが20歳前のまだまだ体が成長している時期に不摂生してしまったことを後悔してはいます。

それで、今はというとできる限り手製のものを食べるようにしています。
まず、市販のタレ、ドレッシングは購入しない。

基本の調味料(砂糖、醤油、酢、味噌、酒)などを揃えておくと、そうそう用途に合わせた複数のドレッシングやタレは必要ありません。

調味料を合わせることで十分自家製できます。

ただし、調味料も無添加のものを選ばなくてはなりません。少し価格は高くなりますが、簡単に無添加のものを入手できます。
自家製すると好みの味に調整することが可能ですのでその点もよいと言えます。

次に、少し手間がかかってきますが、菓子パン類をやめることについてです。

うちでは、コンビにやスーパーで菓子パン類(パン類全般)は一切購入しません。時間があるときは、天然酵母を使用して手ごねでパンを焼いていましたが、時間がなく甘いパンが食べたいときは、市販の無添加・天然酵母パンを購入しそれらに無添加ジャムやはちみつを塗って食べています。ピーナツバターなども探せばあります。

書籍でもインターネットでも菓子パンの添加物の多さ・危険性については多く書かれています。それらを読むと菓子パンは添加物のオンパレードでもはや工業製品のようです。

話は少しそれますが、うちはコンビにに立ち寄りません。コンビニで売られているものは同じように工業製品だと感じるものがほとんどだからです。

菓子パン類と同様に菓子です。菓子については探せば無添加のものは結構あります。

それらを探して食べることもありますし、自家製することもあります。菓子もパンよりはましですが手間がかかるので、自家製にするとしてもビスケットやパウンドケーキなど簡単にできるものを作って食べています。自家製ホットケーキミックスを作り置きしておくと菓子を作るときにも役立ちます。

余談ですが、日本の食品添加物規制はゆるいので、様々な添加物が使用されています。海外では日本より厳しい国がたくさんあるので、意外と海外の菓子のほうが安全な場合があります。

次に、難易度は格段に高くなってきますが、私が個人的に最も怖いと思っているのは、肉加工品(ハム、ベーコン、ソーセージ)、魚介加工品(たらこ、めんたいこ)などに使用されている亜硝酸ナトリウムです。

発色剤ろうとして使用されているようです。使用されているのはごくごく微量ですが、多量摂取では青酸カリと同じように死にいたる危険な薬物だと読んだことがあります。それ以来、無添加のものしか買わないようになりました。

しかし、無添加のものはあまり売っていない上、価格も高いので、それでも購入してはいますが、ハムに関しては、鶏ムネ肉で自家製ハムを作り、ベーコンに関してはバラ肉のブロック肉で塩豚を作り代用しています。これだと手間はそんなにかかりません。

私が主に実践しているのはこの3つですが、今や日本は便利ではあるけれど安全に食生活を送ることが難しくなってきています。添加物の直接の体への影響、発がん性は実証されていないものが多いけれど、確実に影響はあるように思います。実際自家製のものを食べるのと既製品では食後の体が違います。

添加物を避ける生活を選び、送らなければ危険を避けられないというのは考えものです。

ダイエットの決め手は無添加かどうかということです。

このサイトで紹介しているえん麦のちからがどれだけ無添加に体に優しいものであるかということをもっと読み込んで調べていってほしいなって思っています。

まだまだこのサイトは大きくなっていく可能性を秘めているので、ぜひもぐりにもぐっていろいろとえん麦の情報を仕入れていって欲しいなと思います。

お通じ改善で楽チンダイエット

便秘がちだった頃、西洋薬では限界があったので防風通聖散を処方されたところ、半年で何もせずに5キロ以上痩せました。
運動や食事制限無しで、便通が改善されたことのみで面白いくらい痩せました。
漢方で有名なもので「センナ」がありますが、
依存症があると聞いたことと、
センナをお茶で服用すると下剤を過剰摂取したかのような不快なお通じだったので、
防風通聖散のような、毎日自然で達成感のあるお通じは本当に気持ちよかったです。
お通じの回数が増えたのには困ることはありましたが、お腹が痛くなって困るというほどでもありませんでした。
お通じが改善したことで、服のサイズが9号から5号サイズになり、体も軽くて気持ちよかったのですが、
ある日服の試着で姿見を見た時、骨格標本みたいな自分の体型にびっくりしました。
アバラが浮き出てミイラの様で怖かったです。
そのせいか、飲み続けたために耐性が出来てしまったのか、今はあれほど効果はありません。
防風通聖散単体ではなく、漢方薬専門店でも便通に効果のあるものを配合して貰った時にも、快適すぎるお通じのおかげで体重がごっそり減りました。
5キロくらい痩せたければお通じの改善から始めるのが良いのかも知れません。

キムチと納豆で無理せずダイエット

私が今実践しているのはキムチと納豆を毎日食べるダイエットです。
それだけでかなりダイエットとして効果があるので毎日無理なく続けることができています。
もともとは深田恭子さんが実践していたダイエット法として耳にしたことがきっかけで始めたのですが、最初はあまり効果に期待できず半信半疑でした。
しかし自分でいろいろ調べたり、実際に舌戦してみてその効果を体感しすぐにはまってしまいました。

まずキムチにはカプサイシンが入っているため脂肪燃焼に大変効果的です。
更に血糖値を上げにくくしてくれるので脂肪をためにくいという効果もあります。
そしてキムチは発酵食品なので腸までしっかりと乳酸菌を届けてくれるため腸内環境を整え、便秘にも効果的です。

このキムチを納豆と一緒に食前にしっかり食べることである程度の満足感が得られることができいつもの食事量を抑えることもできます。
そして納豆と一緒に食べることによってキムチの乳酸菌の量を増やすことができより便秘解消には効果が高まります。

実際に私はこのダイエットを初めてみて1カ月で2キロダイエットに成功しました。
運動量を増やすダイエットや食事制限によるダイエットもこのダイエットと併用することでより高い効果を得られると思います。
とても気軽に始められるダイエットでもあるのでぜひおすすめしたいと思います。